ハピネススタディで幸せになろう!幸福学の研究成果に基づき、幸せになるために必要な技術を集めています。

幸福・幸せ研究室

このサイトについて

幸せになりたいのに、幸福から遠ざかるような意思決定をしてしまうのは、脳がそのように進化してきたから。
このサイトには、膨大な調査研究によって近年明らかにされてきた、

  • 脳の癖
  • 幸せになる技術
  • 幸せの技術を磨く方法

を掲載していきます。

まだ絶賛作りかけ中ですが、幸せな人が増えますようにと思っています。

個人の皆様へ

物質的には十分なのに、なんとなく満たされない。
幸せになるために頑張っているのに、なかなか幸福感を感じられない。

そう思った時には、ぜひこのサイトに来てください。

親友や家族など、親しい人がそういう状況だったら、このサイトの中から適切なページを教えてあげてください。

一人でも多くの人が、幸せになる正しい方法を知ることができるよう願っています。

幸せになる人がするべき科学的根拠のある25のこと

幸せになる方法カテゴリトップ

組織の皆様へ

人の脳は、幸福感が高いほどパフォーマンスが上がります。従業員の幸福度を上げることは、業績向上につながるだけでなく、組織と従業員とのエンゲージメントを強めることにもつながります。離職率や採用困難等、多くの企業で抱える様々な課題の解決にも寄与するでしょう。

幸福に関する正しい知識は、新しい製品やサービスの開発における大きなヒントにもなり得るでしょう。長期的に消費者の幸福度を高める製品やサービスを開発していただけることを期待しています。

依存性が高く、短期的・刹那的な高揚感しか生み出さない、脳の弱点を突いて儲けるような商品ばかりではなく、人の幸福度を真に高める商品を開発する企業が、成長していきますように。

管理人プロフィール

Webプロデューサー&ライター。

2011年から幸福学について学び始めました。
特に情報社会における幸福と健康の関係に注目しています。

健康管理士一般指導員、食生活アドバイザー3級&2級。

 ◆ ◆ ◆

全ての人の幸福を祈りつつ。

2019年2月1日 幸せ・幸福研究室(happiness-study.com)管理人

投稿日:2019年2月1日 更新日:

Copyright© 幸福・幸せ研究室 , 2019 All Rights Reserved.